イモーテルとしてよく知られているあざやかな黄色い花をつけるこの植物は、ハーバルケアにおける比類のない再生、保護効果、および抗炎症、抗酸化作用等で高く評価されています。化粧品としても広く愛用されはじめている「永遠」を意味するイモーテルの奇跡的な効果、効能を詳しく紹介します。


目次
1.イモーテルとは
2.イモーテルの効果、効能は?
身体的効果
心への効能
美容への効果
3.エイジングケアに効果的
4.主な有効成分は酢酸ネリル
5.イモーテルの香りは?
6.エッセンシャルオイルは生活の木で購入がおすすめ!
7.イモーテルの歴史
8.旧約聖書とイモーテル
9.おわりに

イモーテルとは


イモーテルは、別名ヘリクリサム(ギリシャ語源で黄金の太陽の意味)とも呼ばれ、主に南ヨーロッパの地中海沿岸に自生するキク科の植物です。乾燥した岩場と砂埃が舞う過酷な自然に耐え、輝きを失わず黄色い花を咲かせつづけることから、「永遠」の意味をもつフランス語「immortelle(イモーテル=永久花)」という名前が付きました。

イモーテルは摘み取った後でも色があせない花としてドライフラワーとしても楽しまれていますが、イタリア、スペイン、ポルトガル、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチアを中心に、昔からエッセンシャルオイルを伝統療法に用いてきました。また地中海沿岸の女性たちは、イモーテルが美容に効果的であることも知っていました。

植物名イモーテル (Immortelle)
別名ヘリクリサム (Helichrysum)
科名キク科
抽出方法花から水蒸気蒸留

永遠の美さへの秘訣をもったイモーテル・エッセンシャルオイル

イモーテルの効果、効能は?

身体的効果


身体的効果

1.抗菌、抗ウイルス効果

有害なウイルス、細菌、真菌を抑制できることがわかっています。つまり、風邪、咳、喘息、副鼻腔炎、気管支炎などの呼吸器疾患の治療に使用できる可能性があります。

チュービンゲン大学の科学者たちは、イモーテル/ヘリクリサムのアルザノールという成分がHIVウイルスが生体内で複製するプロセスを抑制することを発見しました。

National Center for Biotechnology Informationの掲載情報によると研究の結果、単純ヘルペス病原体に対する抑制効果も確認されました。

2.抗炎症効果

アフリカでは、この植物はその強力な抗炎症効果のためにリウマチを治療するために伝統的に使用されています。

イモーテル・エッセンシャルオイルは、リウマチや関節炎の治療に非常に適した天然の鎮痛剤(鎮痛剤)です。薬用成分アルザノールがその抗炎症作用と鎮痛作用をになっています。

イブプロフェンなどの非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)は、COXおよび5-LOX阻害剤としてのアルザノールと同じ原理で作用します。

3.創傷治癒を促進する代替医療

打撲傷、捻挫、傷、火傷、発疹の治癒を早め、瘢痕を減らします。また日焼けの治癒過程にプラスの効果をもたらします。

最強の天然抗凝固剤(抗凝血剤)として、血栓症治療にも使用されます。

4.その他:伝統療法として 

ヨーロッパの多くの国々では伝統療法として 体内の解毒作用や胆嚢疾患の緩和に使用しています。
また、肝臓の機能不全が主な原因となる消化器系疾患の治療にも使用しており胃痛、便秘、酸逆流、腹部膨満感などの治療に役立ち、腸のけいれんを抑えます。

心への効能


心への効能

イモーテルは、潜在意識に溜め込んだ困難な感情、トラウマ、または私たちが認めたくない資質など、固く閉ざされた心を解き放ち、乗り越えるための精神的サポートをしてくれます。

ストレスや疲労、神経過敏の解消にもよく使われます。成分である酢酸ネリルの筋弛緩作用に加え、イタリジオンの鎮静作用がバランスを整え、リラックスさせる効果があります。

美容への効果


美容への効果

バレンシア大学の科学者がイモーテル/ヘリクリサムの薬効成分の1つとなるアルザノールに抗炎症性と抗酸化性の両方が含まれるのを発見しました。したがって、しわの出現を減らし肌の老化を防ぐのに役立ちます。

有用な抗炎症および治癒特性を持っているので顔のにきびの傷跡および赤みを緩和するのにも役立ち皮膚の再生を刺激します。肌荒れ、色素沈着を和らげるのにも役立ちます。

<エイジングケアに効果的>


エイジングケアに効果的!

イモーテルの花には、肌の再生とコラーゲンの生成を促進するのに役立つ抗酸化物質が含まれています。アンチエイジングとして、目に見える老化の主な兆候を効果的にターゲットにして戦うのに役立つ自然な保湿特性が含まれています。シミの出現を減らし、小じわや目の下のしわの発生を抑えます。

私たちが年齢を重ねるごとにどうしても向き合わなければいけない以下の気になる問題に効果的です。

・小じわやシワの見た目を滑らかにする
・肌のくすみをとる
・日焼けした肌を回復させ、紫外線を遮断します。
・目の下のクマの減少
・また、傷やシミを取り除きます
・弾力性を高める

ロクシタンではイル・ド・ボーテ(美の島)とも呼ばれるコルシカ島で採取した、高品質のオーガニック イモーテルのエイジングケア用スキンケアを展開しています。

>>ロクシタン(L’OCCITANE):エイジングケア抜群のイモーテル・コレクションシリーズおすすめ3選を紹介!

イモーテル・エッセンシャルオイルの主な有効成分は酢酸ネリルです。


主な有効成分割合
酢酸ネリル20%~62%の間で変動あり
セスキテルペン最大10%
セスキテルペンケトンイタリジオン約10-20%
アルザノール約10-20%
モノテルペン特にリモネン、β-ピネン、モノテルペンアルコールのネロール、ボルネオール

イモーテルの香りは?


イモーテルのエッセンシャルオイルは複雑で贅沢な香りがします。ハチミツのような濃厚な甘い香りともいわれますが、少しスパイシーに感じる薬効的な香りとフローラルな香りの完璧な融合です。

暖かい砂の香りや松の木のようなウッディーさも複雑にまじりあい深い安らぎと喜びの絶妙な感情を引き出すような神秘的で上質な香りを持っています。

イモーテルのエッセンシャル・オイルはAmazonで購入可能(生活の木)


1キログラムのオイルを作るのに大量のイモーテルの花が必要なため、非常に高価なエッセンシャルオイルであることも知っておく価値があります。

注意事項
イモーテル/ヘリクリサムは皮膚に使用するのに最も安全なオイルの1つですが、キク科の植物(ブタクサなど)にアレルギーのある人は、最初に小さな領域でテストする必要があります。

妊娠中、授乳中、幼児、てんかん症の人、またペットの近くで精油の利用は避けましょう。


イモーテルの歴史


古代ギリシャでは乾燥させたイモーテル/ヘリクリサムの花は、古代ギリシャの神々への供物として、中世ヨーロッパではポプリとして使用されていました。

今日、イモーテル/ヘリクリサムはクロアチアと地中海周辺で一般的に収穫されています。乾燥した芽や葉は地中海料理のハーブや調味料として使用され、エッセンシャルオイルも人気のスキンケア成分です。

旧約聖書とイモーテル


多くのエッセンシャルオイル、特にイモーテル/ヘリクリサムのようなテルペンを多く含むオイルの存在下では、ほとんどのウイルス、真菌、バクテリアは生きられません。

このことに関連するような、この神聖な黄色い花に由来する逸話があります。旧約聖書の預言者モーゼが、古代エジプト人を滅ぼした災いからイスラエルの民を守るために使用したハーブの1つがイモーテル/ヘリクリサムであるとも言われています。

おわりに


かわらぬ永遠の美を追求する女性たち、とくに地中海沿岸にすむ女性たちにとっては、この神聖な黄色い花がもつ強力なアンチエイジング特性をすでに見抜いていました。それは美しさのために素晴らしいのです。ぜひこの機会にイモーテルがもつ美さへの奇跡の特性を試してみてはいかがでしょうか。

【ロクシタン(L’OCCITANE)】公式ショップは税込5,500円以上のお買い物で送料無料です!


>>ロクシタン(L’OCCITANE)公式ショップはコチラからどうぞ

ロクシタンは厳選された植物素材を使用したギフト、 ハンドクリーム、 スキンケア、 ヘアケア、 ボディケア 製品等を通じて南仏プロヴァンスの生活を提案するコスメティックブランドです。


免責事項:


免責事項:このサイトに掲載されている内容は、古来からの伝統療法も含めた精油の参考情報もあり心身の不調改善を完全に保証するものではありません。私たちは皆、植物やオイルで異なった反応をします。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、ペット、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをおすすめいたします。